亀頭増大する治療方法とはどんなものか

亀頭が十分に張りがあり、陰茎とのバランスがいいことがよい男性器だといわれています。亀頭の部分の張りが今一つよくない、大きさに不満があるのなら、亀頭増大手術を受けたほうが満足できる可能性が高いです。亀頭増大の方法は亀頭部分にヒアルロン酸などの成分を注入し、安全に増大できるようにします。手術として切開するのではなく、局所麻酔を複数注射してそのうえで注入するのが一般的です。

注入する時間は数分から数十分ほどで、注入する量は多くても4㏄程とそれほど多くありません。注射をした当日は安静にして、入浴は4日後くらいから開始することになります。全くお風呂に入ってはいけないわけではなく、シャワーを浴びることは問題ないです。筋肉トレーニングやジョギングのような激しい運動は、1週間から10日ほど避けることが必要となります。

亀頭増大させるメリットとしては、もちろん見た目の美しさや立派に見えることなどが最も多い意見です。それ以外では亀頭部分を強化させることによって早漏を防ぐことができます。さらに亀頭が大きくなって包皮が引っ掛かりやすくなるため、包茎対策も可能です。費用としては注入する成分や、医療機関によって多少金額は異なります。

ヒアルロン酸の場合は一番安くて5万円からで2年から3年ほどの間持続することが可能です。それ以外の成分としては1㏄あたり15万円から行っており、3年から5年ほどの間持続します。ただし、取り扱っている医療機関によって成分が異なるため、金額が高くなる可能性もあることを理解してください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *