包茎のことなら横浜で包茎手術がおすすめ

ペニスの大きさや形は人によって異なり、決して比較するものではありませんが、大きい小さいで悩んだり、形が亀頭が極端に大きかったり、逆に小さかったりで悩んだりしている方が少なくありません。ただ、ペニスが小さいからといって死ぬわけではありませんし、彼女や奥さんが認めてくれるなら、特に問題にはなりません。男性が思っているほど、女性は気にしていないようです。ただ、ペニスの問題で深刻なものもあります。

それは亀頭部分が包皮で覆われてしまう包茎問題です。子どものペニスのまま大人になってしまったような感じ、通常は勃起すれば包皮が剥けて亀頭が顔を出すのですが、勃起しても亀頭は包皮に覆われたままなのです。これを包茎の中でも真性包茎といって、包茎手術する必要があります。包茎手術をしないと、見た目がかっこ悪いだけでなく、極めて不衛生であるために、皮膚炎や性病などの病気を引き起こす原因になりかねません。

それは彼女も嫌がることでしょう。横浜市内には、包茎手術で定評のあるクリニックがありますので、一度相談してみることをおすすめします。真性包茎の場合は、通常の手術を行う場合は保険がきき安くなります。また横浜のクリニックでは、保険がきかない包茎手術を選ぶことも可能です。

手術の違いによって、仕上がり具合や費用が変わってきますので、よくドクターと相談することをおすすめします。なお、横浜のクリニックは経験が豊かで実績があるので安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *