Skip to content

プロパティマネジメントとは何なのか

「プロパティマネジメント」は、略称で「PM」とも言います。

不動産に関する資産の管理を行う業務のことであり、具体的な業務としては建物の維持・管理に関しての業務やテナントの誘致や交渉、賃料や共益費の回収など様々です。トラブルが起こった際の対応なども含まれます。定期的に「プロパティマネジメント・レポート」というものを作成して、報告しなければいけないという義務もあります。つまり、「プロパティマネジメント」とは不動産のオーナーに変わって専門の「プロパティ・マネージャー」が所有する不動産の価値を最大限に高めて運用していくことだと言えます。

不動産の物理的な運用を行っていくため、専門的な知識が求められますし、このマネジメントを行うための会社は不動産を経営していくうえで現代では欠かせない存在となっています。よく混同されるのが建物のメンテナンス会社などです。単なるビルのメンテナンスとは違い、より収益性に対する姿勢を意識しながら経営の代行を行っていくこととなります。

「プロパティマネジメント」を得意とする会社を見つけていくことが、不動産運営していくうえでの重要なポイントとなると言って良いでしょう。マネジメントによってコスト削減やバリューアップをはかることができれば、不動産から得られる収益を大幅に上げることができます。「プロパティマネジメント」を行う会社は、オーナーの事業パートナーでありアドバイザーでもあるのです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *