Skip to content

不動産投資はプロパティマネジメントに任せて安心

資産の有効活用の1つとして不動産活用を行う方が増加していますが、特にビルやマンションなど経営で収入を得ようとする場合は維持管理や入居者にテナントの誘致など、素人の方が1人で行うのは大変困難です。

1人の力では最大限に収入を得られない悩みを解消する方法として、プロパティマネジメント会社に管理業務を依頼する方が増えています。このプロパティマネジメントは物件の物理的な維持と管理は勿論の事ですが、不動産を賃借するテナントの誘致に交渉や家賃の請求に回収などソフトの面まで全てを請け負ってくれる会社が多いです。

業務としてはリーシングマネジメント業務を始めテナント管理業務に請求出納業務や建物管理業務、さらにはコンストラクションマネジメント業務業務と言ってリニューアル工事に伴う計画立案からコスト管理まで請け負ってくれます。ビルの管理も行う事からビルメンテナンスと混同される事もありますが、ビルメンテナンスと違いプロパティマネジメントはオーナーの収益性に軸足を置いて業務を行っている所が最大の違いです。

オーナーが維持管理から家賃回収にトラブル対応などを行うのは大変困難ですが、プロパティマネジメント会社に依頼する事で効率的に不動産活用が成功出来ますが、肝心の依頼する会社を選ぶのが結構大変なので慎重に数社を比較する必要があります。その為にも最初から1社に絞って打ち合わせするのではなく、数社と交渉して費用の面からサービスなどを比較するのが肝心ですが、やはり担当の方の営業力や人間力での見極めも必要です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *