Skip to content

プロパティマネジメントとは

不動産投資はビジネスとしてはもちろん、老後の生活資金獲得といった側面からも注目されている資産活用法です。

専業でビルを経営する人から会社勤めのかたわら分譲賃貸マンションを区分所有する人まで、多種多様なタイプの投資家たちがこの分野で事業を行っています。こうした状況の中、注目されるようになってきたのがプロパティマネジメントと呼ばれるサービスです。プロパティマネジメントの「プロパティ」とは資産全般を広く指す言葉ですが、不動産業界では土地や建物など一定の収益性が見込める物件のことをいいます。

プロパティマネジメントとは、こうした不動産物件の管理や運営を専門に行うサービスです。具体的には、マネジメント会社が物件オーナーの委託を受け、さまざまな活用方法についてのコンサルティングを行ったり、実際にその運用を手がけたりします。たとえば賃貸物件の場合、以前はオーナー自らがテナントを募集したり家賃の収納業務を行ったりするのが一般的でした。

ただ、こうした業務には専門的なノウハウが必要なため、副業として不動産投資を行うような人にとってはハードルの高いものでした。しかしプロパティマネジメントを利用すれば、十分な知識や経験のない者であっても円滑に資産の管理及び運用を行うことが可能になります。

ただ、プロパティマネジメントは単なるアパート管理代行やビルメンテナンスとは異なります。あくまでも収益性を重視し、資産価値の向上や新たなニーズの掘り起こしなど、より戦略的な経営のためのサポートを提供する点に特色があります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *